知識ゼロでも読めば分かる!酸洗いとは?

高い洗浄力が魅力の酸洗い

酸洗いは元々業務用で行なわれていた船上方法のひとつで、金属製のものを酸性溶液に漬けるというシンプルな洗い方になっています。ですがこのシンプルさこそが酸洗いの最大の特徴となっていて、酸性の溶液に金属製のものを漬けると表面にこびりついている酸化物を効率よく取り除く事ができるようになっています。
特に金属物には酸化物がこびりつきやすくなっていますし、酸化物の皮膜ができやすいという特徴があります。これを擦ることなく浸けておくだけであっという間に綺麗にする事ができるのが酸洗いで、しかも浸けておくことで表面加工もしやすくなっているんです。この酸性ならではの高い洗浄力とサビ予防が酸洗いの最大の魅力になっています。

酸洗いのメリットやデメリットは?

そんな酸洗いのメリットは金属物を簡単に綺麗にする事ができるというところで、いちいち磨かなくても浸けておくだけでも十分な効果を発揮してくれます。しかもサビなど擦っても磨いてもなかなか取る事ができない汚れもあっという間に落とす事ができるので、金属物を綺麗に仕上げたい・汚れを一気に落としたいという時に便利です。
ただしデメリットとして取り扱うのが酸性の溶液になっているのでくれぐれも取り扱いには注意が必要になっていますし、特に使った後の排水処理は特殊な段取りをしないといけないようになっているんです。ほかにも金属物以外のものを浸けてしまうと綺麗になるどころか、表面を傷つけてしまって汚れやすくなってしまうと言う可能性もあります。